薬剤師。病院の面接に行ってきました。

薬剤師。病院の面接に行ってきました。

コロナと酷暑の中、面接に行ってきました。今回は駅から徒歩15分とかなりアクセスの悪い中ヘロヘロになりながらの面接。かなり辛いものがありました。

同行していただいたエージェントさんは、一度もお会いしたことのない30歳前後の男性担当者さんでした。15分前に病院入り口で待ち合わせをしてその後5分前に病院に入りました。病院のエントランスで検温(この時期当然ですね)それから履歴書をお渡しして少し待合室で待たされその後、処置室の様な所で面接が行われました。

先方の病院さんは事務長・採用担当者・理事長さんの3名で私とエージェントさんで向かい合って面接が始まりました。





面接で聞かれた事

1.志望理由

2.現職を辞める理由

3.今までの職務経歴

概ねこんな感じの流れでしたね。

1に関しては今までの経歴を生かしたかったのと自宅から40分くらいで通勤できること。また精神科の病院さんですと季節性においてあまり患者様の波がないことなどをあげました。

2に関しては小児科で一人薬剤師をやらされている事に荷が重く感じている事でしばらくコロナの影響もあり一人薬剤師が減らない不安があることをあげました。(実際にはコロナの影響だけではなくあちこちヘルプに入るためギリギリまでシフトが決まらない事や、環境面の事は言いませんでした)

3に関しては特に問題ないと思いましたが、車の運転ができないのでその点だけはお伝えしました。

全館リニューアルしたばかりのとても綺麗な病院さんだったので是非働きたいと思いました。その後薬局に行き現場の薬剤師さんのお話を伺いましたが、皆さん感じのいい方ばかりでとても好感度が高かったです。薬局は200床ほどの入院定期処方と臨時処方をやっていて外来はすべて院外とのことでした。

この状況下ではかなり厳しいかと思いましたが、1時間半くらいの面接と見学を終え帰路につきました。

次回は結果をご報告できればと思います。

コロナ禍だからこそ自分を変えるいい機会をもらったと思っています。

いい結果が出ますように…。

また皆様にもいい環境が整いますように応援しております。

今週も月曜日からかなりの酷暑のようです。くれぐれもご自愛くださいね。