コロナ収束いつ?コロナ対策はどうしたらいい?

コロナ収束いつ?コロナ対策はどうしたらいい?

朝晩、だいぶ過ごしやすくなりましたね。

こんばんは。薬剤師として都内の薬局に現役で勤務しているkokorozashiです。

秋風が吹いてくると、いつもなら薬局も風邪?かもしれないって患者さんが来局されます。今年は夏風邪はもちろん、去年まではちらほら来ていたインフルエンザの方も殆どいません。

皆さん、不安ですよね…先がわからない。

今までと違うっている事は人間にとって一番ストレスになるのです。

  • 今年の冬はどうなるのかしら?
  • 熱が出たらまずしたい事。
  • 予防するために大切な3つの事

解説していきたいと思います。

今年の冬…

世界中で蔓延している、新型コロナウイルスですが、今のところ冬を越した南半球で感染が広がっているわけではなさそうです。

つまり。従来のウイルスのように、低温・乾燥に強いというわけではなさそうです。しかし、高温・多湿でも弱らなかったのは事実ですよね。

しかしながら、まだまだ予断を許さないこのウイルス。

相当頭のいいウイルスとしか言いようがありません。だって宿主が無症状なのですから。

熱が出たらまずしたい事

とにかく、休むこと。そして水分をたくさんとって代謝を促しましょう。

殆どの場合、風邪であることが多いのですから、焦らないようにしましょう。

そして、その際は接触を断つこと。特に高齢者や基礎疾患(高血圧・糖尿病)などを持つ家族とは接しないようにしましょう。これはインフルエンザの時も言われている事ですが、感染症の得体がわかっているときは人は甘く見がちですね。

予防するためにしたい3つの事

1 睡眠をとり、しっかり水分と食事を摂る事。

手洗いうがいは習慣になってますよね?でも生活習慣を変えることって予防医学では大切なんです。

今まで不摂生をしていた方は規則正しい生活を送る事。これにつきます。

2 抵抗力をつけるためにビタミンCを摂取すること。

これは薬局などでも簡単に手に入ります。ビタミンCは妊産婦の抵抗力を高めるためにも服用を促されています。

食事だけでは摂りきれないビタミンCを是非取り入れましょう。

3 とにかくストレスをためない事

ストレスをためると人は抵抗力が落ちます。身体に異物が入ってきたときに戦ってくれる兵隊が居なくなってしまうのです。

兵隊を増やす一番の方法って何か知っていますか?

馬鹿みたいに笑い転げる事 なんです。

人は、ネガティブな感情を抱くとウイルスに狙われます。

嘘でもいいんです。

つまらない事でいいんです。

家族と、友だちと、テレビを見たりして、大笑い・馬鹿笑いしてください。

今年の冬をみんなで乗り越える準備をしましょう。

早く「あの時は大変だったね」って言える社会が来る日を祈っています。

最後まで読んでいただき有難うございました