尿もれ 女性 ストレスかも?尿もれ体操

尿もれ 女性 ストレスかも?尿もれ体操

こんにちは。

最近、猛暑日もなくなり過ごしやすくなりましたね。

朝夕ちょっとヒヤッとする季節到来です。冷え性の女性にはちょっと辛い時期ですね。

今日は女性特有のお悩みについてのお話。

  • 最近、トイレが近くなったなぁ・・
  • トイレに行ってもそのあと何となく違和感があるわ
  • くしゃみや、水仕事をしているとヒヤッとする瞬間がある。

ドラッグストアで相談してもいまいちすっきしないし、病院に行くのもちょっと…とお悩みの方へ

1.トイレが近くなって移動(乗り物)など気になる。

2.トイレに行ってもまだ残尿感がある。

3.人前で何かあったらどうしようという不安感。

立ち仕事の薬剤師 kokorozashi が解説していきます。

いつでもトイレに行ける環境でないと不安がある。

いつ、トイレに行きたくなるかわからないので、トイレの場所を常に探していないと落ち着かない。

1時間に何回もトイレに行くので仕事中抜けるのが気まずい。

トイレに行きたくても接客業やサービス業だと抜けにくくて本当に辛い。

排尿後、すぐにまたトイレに・・

トイレに行けたのは良いけれど、デスクに戻ったり、現場に戻ってからまたすぐに尿意を感じて、もぞもぞしてしまう。

何となく残っている感じがあるのだけれど、トイレにずっといるわけには行かないし。

尿意亢進 ほんの少ししか尿が溜まっていないのにすぐに尿意を感じてしまう症状です。ご本人にしかわからないのでとても辛いですね。

尿意切迫 水仕事をしていたり(洗い物)雨の音を聞いたりすると急激にトイレに行きたくなる症状です。駆け込んでも間に合わないこともあるようで尿漏れパットなどに頼りがちです。

夜間頻尿 夜中、寝付いてから3回以上トイレに起きてしまうので眠りも浅く昼間眠気が出てしまいQOLに影響を及ぼします。

くしゃみをしたり重いものを持ったりすると心配。

ちょっとしたことで尿漏れってほどではないけれどチョイ漏れがあるのでとても気になる。人前で粗相をしてしまったら・・

そんなこと考えていると心まで辛くなりますね。

病院でも膀胱の神経伝達を抑制するお薬が処方されますが、なかなか顕著に症状が改善されないと訴える方もおおいですね。

自分に合う、お薬を見つけ、QOLの改善するために。

①抗コリン剤 

②ベーター3刺激剤

③鍼灸治療

④漢方薬

⑤骨盤体操・膀胱訓練